平成16年4月27日(火)、札幌市西区山の手において「地図と鉱石の山の手博物館」を開館致しました。当館では道内外の鉱山資料、鉱石、岩石、隕石および鉱物、そして各種地図、地図情報、測量機器等を展示する他、GISソフトのデモンストレーション展示及びオペレーション体験、各種デジタル地図、画像コンテンツ等の体験利使用、パソコン教室等を行います。
 また地域コミュニティーや各機関での教育活動や交流・情報交換などを支援、そして地質・環境に関する啓蒙普及を目的とし、この美しい琴似発寒川の河畔で皆様と共に歩んで参る所存でございます。皆様方のご来館、ご利用を心よりお待ちしております。


館長 鈴木哲夫